イヌリンプラス

本ページでは、3つの有効成分を配合して話題となっている血糖値改善サプリ、イヌリンプラスの口コミや特徴、有効成分、商品情報などを取りまとめてご紹介していきたいと思います。

トリプルサポートが話題、イヌリンプラスの口コミや特徴とは?

イヌリンプラスは、「天然のインスリン」として注目されているイヌリンを主成分としたサプリメント。さらに、血糖値サポート成分の配合によって「糖の吸収を抑える」「インスリンを活発にさせる」「糖の分解を抑える」という、業界初の「トリプルサポート」を実現している点が、大きな特徴となっています。

イヌリンプラスの口コミ評判をチェック!

健康診断の結果にショックを受け…

「好きだった炭水化物や菓子類を我慢するようにしていましたが、イライラが溜まっていきました。そんな時にネットで調べて見つけたのがイヌリンプラス。最初は『ものは試し』という感じでしたが、飲み始めたあたりから血糖値が落ち着いてきた気がします。改めて、好きなものを我慢せず食べられる幸せを感じています」 (50代男性)

食事会も断るなどつらい日々でしたが…

「血糖値の数値が高く、お医者さんに注意されて以来、食事制限を課せられました。そのため、お友達との食事会なども断わらなければならない時があり、辛さと惨めさを感じていました。そんな状況を見かねた友人に、このサプリメントを勧められました。継続した甲斐あってか、今では血糖値も落ち着いた状態を保てており、体調も安定しました」(40代女性)

1日あたり約158円で好きな食事ができる!

「元々いわゆる甘党で、加えて炭水化物も大好きでした。気をつけなければとは思いながらも止められず、案の定健康診断の結果が…。そんな時、同僚から教えられたのがこれ。1日あたり約158円で比較的身近なのに、好きなものが食べられるというのはありがたい限りです」(40代男性)

運動せずに改善できました

「私は仕事帰りに飲みに行くのが楽しみだったんですが、健康診断で血糖値がだいぶ高いと指摘を受けてしまい、毎日の飲み会は禁止ということに…。改善したいと思いましたが、運動が苦手でどうしようか悩んでいると、妻がイヌリンを教えてくれたんです。直接のキッカケになったかはわかりませんが、血糖値も落ち着き、週に1~2回は飲みに行けるまでになりました」(40代男性)

楽に続けて基準値まで下がりました

「私は昔から血糖値が高いと言われていましたが、あまり気にせず好きなものを好きなだけ食べていました。そんな中、とうとう私の暴食にドクターストップがかかったんです。とはいえ、これまでの食生活を変えられずに困っていると、友人がイヌリンプラスを勧めてくれたんです。楽に毎日飲み続けられて、今では血糖値が基準値まで下がりました」(40代女性)

徹底比較!血糖値を下げるおすすめサプリ5選>>

イヌリンプラスの注目ポイントはここ!

業界でもいち早く実現した「トリプルサポート」成分配合!

実は、血糖値を抑えるサプリメントは巷に多く存在していますが、「糖の吸収を抑える」「インスリンを活性化する」「糖の分解を抑える」という3つの成分のうち、1種類しか配合していないものもあり、多くても2種類までというのが現状。その点、イヌリンプラスは業界でいち早く、これら3つの成分をすべて、配合したという製品になります。

話題の血糖値対策成分、イヌリンを豊富に配合

その商品名の通り、イヌリンプラスにはサトウキビ由来、および菊芋由来のイヌリンを豊富に配合。イヌリンとは簡単に言えば、水に溶けやすい食物繊維で、水を含むとゲル状になり、食事で摂り過ぎた糖質を、そのまま体外に排出してくれるという働きをしてくれます。NHK『ためしてガッテン』など、健康関連のテレビ番組などでも取り上げられ注目を集めている成分です。イヌリンは、体内でオリゴ糖に変わり、腸内の善玉菌のエサにもなってくれます。加えて、同製品には、イヌリンと類似した性質を持つナットウキナーゼ(納豆のネバネバ成分)も「プラス」されています。

抜群のコストパフォーマンス

天然のインスリンとして知られるイヌリンをはじめ、ナットウキナーゼ、サラシア、玉ねぎエキスなど、血糖値をコントロールするためのサポート成分を含有して、1日あたり約158円。これは、本サイトでも取り上げた、知名度の高い血糖値サプリの中でも、群を抜いたコストパフォーマンスです。コストパフォーマンスとは、つまり「続けやすさ」。継続して利用し、効果を実感するために、これほど大きなメリットはありません。

イヌリンプラスの有効成分

イヌリンプラスには、イヌリン含有成分を中心に、様々な有効成分が含有されています。

それぞれの成分の特徴について解説していきます。

イヌリン(食物繊維)

イヌリンは、水溶性の食物繊維です。菊芋やタマネギ、ゴボウなどに多く含まれている成分で、人間や植物にとって必要不可欠な成分でもあります。甘味料として砂糖の代用にされることもあります。イヌリンプラスには、サトウキビ由来や菊芋由来のイヌリンが豊富に含まれています。

イヌリンには整腸作用があります。似たような成分で同じ整腸作用を持つオリゴ糖と比べて分子の構成が複雑なため、ゆっくりと作用するのが特徴です。食道や胃で溶けず、大腸まで届き、善玉菌が活発になるよう働きかけてくれるため、体にいい影響を及ぼしてくれます。

イヌリンには、具体的にこのような効果があります。

  • 便秘の解消
  • 糖尿病の予防
  • アトピーの改善
  • ダイエット効果

イヌリンをより効果的に摂取するには、

  • イヌリンが含まれている食材を加熱調理
  • オリゴ糖と併用
  • 加工品を摂取
  • サプリメントで摂取

などの方法があります。

イヌリンについて詳しくみる>>

また、イヌリンには食物繊維としての効果もあります。水溶性食物繊維なので、水に溶けてネバネバしたゲル状になり、血糖値の急上昇を抑えてくれます。

食物繊維は食べたものの消化や吸収をゆっくり行ってくれるので、インスリンが急上昇しづらくなるため、糖尿病の予防にも効果的です。

菊芋

菊芋の主成分は、前述のイヌリンです。イヌリンを豊富に含んでいることから、

  • 便秘の解消
  • 糖尿病の予防
  • アトピーの改善
  • ダイエット効果

などの効果があります。

ただし、多量に摂取しすぎると下痢や脱水症状、アレルギー症状などを起こしてしまう可能性があるので、摂取量には注意が必要です。

菊芋には、イヌリンとともに、イヌリンを分解する酵素であるイヌラーゼも含まれています。そのため、菊芋を採取したまま時間が経過するとイヌリンが分解されオリゴ糖になってしまいますので、早目に摂取するか、加工してイヌリンを取り出したものを摂取するのがおすすめです。

【徹底解明】菊芋に含まれる「イヌリン」のすごさとは>>

サラシアレティキュラータエキス

サラシアレティキュラータは、ニシギキ科のツル性植物であるサラシア属の植物で、インドや中国、中南米などで自生しています。

サラシアには、

  • 血糖値上昇抑制
  • 糖尿病合併症予防

などの効果があるため、糖尿病や高血糖値、肥満予防などに効果的であることが証明されています。

サラシアについて詳しくみる>>

桑の葉

イヌリンプラスに含まれる桑の葉の主成分に、デオキシノジリマイシン(DNJ)というものがあります。デオキシノジリマイシン(DNJ)には、下記のようなものがあることがわかっています。

  • 利尿作用によるむくみの減少
  • 血糖値を下げる効果

デオキシノジリマイシン(DNJ)は、腸の中で、糖分吸収を抑制してくれる効果があります。そのため、食後の血糖値の上昇を抑制してくれる効果があります。桑の葉茶が糖尿病の人に人気があるのはそのような理由からです。

デオキシノジリマイシン(DNJ)>>

タマネギ

タマネギといえば、血液サラサラ効果があるアリシンやケルセチンが有名ですが、イヌリンプラスで注目している成分は、「イソアリイン」です。イヌリンプラスでは、辛み成分の強いタマネギの品種である「ウルフ」「天心」「カムイ」を使用しています。

イソアリインは、タマネギを切ったときに目に染みる成分で、水溶性成分です。硫黄化合物の一種で、インスリンの働きを活発にさせ、糖の代謝を活発にしてくれる成分です。その結果、血液の中にある糖分を消費してくれるため、血糖値を下げてくれる働きがあります。

イソアリインについて詳しくみる>>

発酵大豆粉抽出末

発酵大豆といえば納豆ですが、その代表的なせいぶんとして、ナットウキナーゼが挙げられます。納豆のネバネバに含まれている「タンパク質分解酵素」のことで、血液サラサラ効果があると言われています。

また、大豆の1.5倍の水溶性食物繊維を含んでいるため、腸が糖分をゆっくりと吸収してくれるため、肥満防止効果もあります。

ナットウキナーゼについて詳しくみる>>

また、大豆に含まれる成分として、「アルギニン」があります。

脳の下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促す効果があるため、免疫力のアップや筋肉増強作用などを図ることができます。筋肉が増えることで、代謝が上がることにも繋がります。

アルギニンについて詳しくみる>>

大豆に含まれる成分には、ピニトールも挙げられます。大豆のほかには、ルイボス・アイスプラント・銀杏などにも含まれますが、植物からたくさん摂取するのが難しい成分です。そのため、イヌリンプラスのようなサプリメントで摂取するのがいいでしょう。

インスリンと似たような分子構造をしているため、摂取することでインスリンを投与したのと似たような効果があります。そのため、血糖値の上昇抑制を補助する働きがあります。

ビニトールについて詳しくみる>>

ビフィズス菌

イヌリンプラスにはビフィズス菌も含まれています。腸の働きを活発化させる効果があり、腸内の善玉菌を増やす効果があります。そのため、整腸作用だけでなく

  • 免疫力の向上
  • 便秘の改善
  • 内臓脂肪の減少
  • 腸内環境の向上

などにも効果的です。免疫力が向上することで、花粉症などのアレルギー症状に効果が出る場合もあることがわかっています。

参考:

2004年1月6日『ビフィズス菌および乳酸菌含有腸溶性カプセルの摂取が健常人の排便回数, 便性状に及ぼす影響』河野 麻実子, 吉野 智恵, 松浦 洋一, 浅田 雅宣, 河原 有三

2017年2月10日『ヨーグルト・乳酸菌飲料摂取によるアレルギーの発症抑制 : 疫学調査から』榎本 雅夫, 清水(肖) 金忠, 島津 伸一郎

イヌリンプラス製品情報

販売元 株式会社 ルックルック
内容量 300mg×186粒(1日6粒×31日分)
価格
  • 初回限定価格:2,980円
  • 定期コース:4,276円
  • 通常価格:4,752円
有効成分 【糖の吸収を抑える成分】
サトウキビ由来イヌリン・菊芋由来イヌリン・ナットウキナーゼ
【インスリンを活性化する成分】
玉ねぎ・乳酸菌
【糖の分解を抑える成分】
サラシア・桑葉
決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る