HOME » 【効果別】血糖値サプリの成分早見表

【効果別】血糖値サプリの成分早見表

本ページでは、血糖値を下げる効果があるとされる主要なサプリを取り上げ、おすすめ5製品の比較検証や、それぞれの特色について解説していきたいと思います。

成分と価格で比較したコスパ最強の血糖値サプリ5選

数ある血糖値サプリのうち、本当に優れているのはどれ?厳選した5つのサプリメントを、「成分」「価格」で比較検証してみました。

「成分」は、血糖値をコントロールするために重要な「糖の吸収を抑える」「インスリンを活性化する」「糖の分解を抑える」の3成分を基準にリサーチ。価格は、「1日あたりの税込価格」を算出しています。

血糖値の上昇を抑えるイヌリン含有量トップクラス!コスパ最強のサプリメント

イヌリンプラス公式サイト画像
公式HP:https://www.looklook.co.jp/
価格 糖の吸収を抑制 インスリン活性化 糖の分解を抑制
158.4円 イヌリン1,350mg
(サトウキビ・菊芋由来)
ナットウキナーゼ
玉ねぎ
乳酸菌
サラシア
桑葉

富士フイルムが製造!独自の技術で有効成分をムダなく配合

メタバリアスリム公式サイト画像
公式HP:http://shop-healthcare.fujifilm.jp/supplement/
価格 糖の吸収を抑制 インスリン活性化 糖の分解を抑制
164.5円 食物繊維
赤ワインポリフェノール
茶カテキン
記載なし サラシノール
(サラシア由来)

アミノ酸ALAで糖を燃焼・消費!他とは違う方法で高血糖にアプローチ

糖ダウン公式サイト画像
公式HP:http://www.5-ala.jp/shop/
価格 糖の吸収を抑制 インスリン活性化 糖の分解を抑制
176.4円 記載なし アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)* 記載なし

貴重な熊本県産菊芋を贅沢に使用!高純度が魅力

金の菊芋公式サイト画像
公式HP:http://kinnokikuimo.jp/lp01/
価格 糖の吸収を抑制 インスリン活性化 糖の分解を抑制
187.2円 イヌリン(菊芋由来) 記載なし 記載なし

高配合のサポニンが特徴!余計なものは一切加えず有効成分を凝縮

白井田七公式サイト画像
公式HP:http://www.sakura-tuhan.com/
価格 糖の吸収を抑制 インスリン活性化 糖の分解を抑制
233.3円 サポニン 記載なし 記載なし

*厳密には糖を燃焼させ消費しやすくする成分

 

サプリメントのイメージ画像比較表を見てみると、「イヌリンプラス」のコストパフォーマンスが目立ちます。「糖の吸収抑制」「インスリン活性化」「糖の分解抑制」と、血糖値を克服するためには欠かせない3要素をサポートする健康成分が入って、1日あたり160円をきるというコストパフォーマンスは、かなり注目だと言えます。

一方、同じくイヌリンを主成分とした「金の菊芋」は、「イヌリンプラス」に比べ、1日あたり税込価格が30円近く高めの設定となっています。

ちなみに、「イヌリンプラス」に次いで、コストパフォーマンスが高いのは、「メタバリアスリム」でした。糖の吸収を抑制する食物繊維・赤ワインポリフェノール・茶カテキンが配合されており、それなりの効果が期待できそうです

業界でも注目のアミノレブリン酸リン酸塩(ALA)を配合した糖ダウンは、価格がやや高め。血糖値サプリとして既に人気の高い白井田七は、5商品のなかで一番高価と言う結果になりました。

もちろん、こうしたサプリは、個人の相性や好みなどもあり、一概には「おすすめはコレ!」と言えません。しかし、コストパフォーマンス(=続けやすさ)と、成分に着目して選べば、大きな失敗は避けられるでしょう。

血糖値を改善して悩みを解消!

健康のイメージ画像

血糖値を改善することでさまざまな病気のリスクを軽減できると言われています。とくに血糖値が高いことで発症のリスクが高まってしまう病気は糖尿病。糖尿病は一度発症すると治らない病気と言われているので発症する前に予防することが大切です。

糖尿病になるとのどが渇きやすくなるため大量に水分を摂取してしまい、頻尿の症状があらわれます。そのため、糖尿病の発症を抑制することはトイレの回数を減らす効果も期待できるのです。頻尿が改善されれば、トイレに邪魔されず夜ぐっすり眠れますし、映画館でソワソワせずに映画が見られますね。老廃物の排出がスムーズになるため体の代謝もあがります。

また、糖尿病は風邪やうつ病、心不全を引き起こし慢性的な怠惰感があらわれることも。血糖値が改善されて怠惰感を解消できれば思う存分趣味や仕事に打ち込めますよ。高血糖値を解消することは体の老化を抑制する効果もあるので多くのメリットを得られます。

血糖値を下げるために重要なこと

血糖値を改善することで頻尿や怠惰感などを解消する効果が得られることはわかりました。では、そもそも血糖値はどのように上昇するのでしょうか?糖の分解・吸収から血糖値が上昇するまでのプロセスを詳しく解説していきます。

糖の分解・吸収からはじまる血糖値の上昇

血糖値上昇のイメージ画像

血糖値を上げる原因となる糖は、ごはんやパン、イモ類などの炭水化物に含まれています。私たちが摂取した炭水化物は食道から小腸にかけて唾液・胃液・すい液によりブドウ糖へと細かく分解。小腸から吸収され血液中に移動していきます。血液中に糖が分布している状態になるため、当然血糖値は上昇。血液中に溶け込んだブドウ糖の数だけ血糖値は大きくなります。

通常の人でも食後に血糖値が上昇しますが、糖尿病患者になると食後に限らず常に血糖値が高い状況に。通常であれば血液中に糖が含まれていても尿が膀胱に到達するまでに体内へと再吸収されますが、糖尿病だと吸収しきれず尿中に糖が出てきてしまうのです。

糖の分解・吸収を抑制する

糖を分解・吸収することで血糖値が上昇してしまうため、これを抑えるだけで血糖値の上昇がゆるやかになります。そもそも糖を大量に摂取しないようにしても効果がありますが、血糖値の上昇を抑えるポイントは食べる順番。野菜→汁物→肉や魚→ごはんやパンというように甘くないものから食べていくのが効果的です。乾いたスポンジほど水を多く吸うのと同じように、空腹のときは最初に摂取したものを多く吸収してしまいます。そのため、糖を含む食品を最後に食べることで吸収を抑制することができるのです。

インスリンの分泌により血糖値が下がる

食事の後は誰でも血糖値が上がりますが、健康な人だと食後1~2時間をピークに減少していきます。その理由はインスリンというホルモンが分泌されるため。インスリンは血中のブドウ糖をコントロールしてくれるホルモンで、国立国際医療研究センター(NCGM)は血糖とインスリンの関係について以下のように説明しています。

“血液中をただよい、筋肉などの細胞の前にたどり着いた糖は、同じく血液中に流れていたインスリンの助けを借りて細胞に取り込まれます。取り込まれた糖は、私たちのからだが活動するためのエネルギーの源となります。糖尿病ではない方の場合は、糖が細胞の前に到着すると、インスリンが細胞の入り口を開けてくれて、すみやかに細胞の中に入ることができます。インスリンは細胞のドアを開ける鍵のような役割を果たしています。(図1:糖とインスリンの働き)そのため、糖は血液の中にあふれることはなく、血液中の糖の濃度は一定の範囲におさまっています。“

ー国立国際医療研究センター(NCGM)公式サイトより引用
http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/010/010/01.html

インスリンの量や働きが十分であれば、食事後に増加した血中の糖はインスリンによって必要なだけ細胞へと運ばれ一定に保たれます。車のガソリンのように、血液中のブドウ糖はわたしたちの身体のエネルギー源。インスリンはエネルギーを全身へ運んでくれるため、生命維持に欠かせないホルモンと言えます。糖尿病患者のように高血糖値状態が続く人は、インスリンの働きが悪くなって血糖値を下げられなくなった状態にあるのです。

インスリンが働かないとは?

インスリンが十分に働いていない状況には、2つのパターンが考えられます。

“1.インスリン分泌不足:膵臓の機能の低下があるため、十分なインスリンを作れなくなってしまう状態。細胞の入り口を開けるための鍵が不足しているので、糖が中に入れず、血液の中にあふれてしまいます。
2.インスリン抵抗性:インスリンは十分な量が分泌されているけれども、効果を発揮できない状態。運動不足や食べ過ぎが原因で肥満になるとインスリンが働きにくくなります。鍵であるインスリンがたくさんあっても、細胞のドアのたてつけが悪く、開けることができません。この場合も、血液の中に糖があふれてしまいます“

ー国立国際医療研究センター(NCGM)公式サイトより引用
http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/010/010/01.html

インスリンが正常に作用しなければ糖をうまく細胞に取り込むことができなくなり、血糖値が上昇することに。これは糖尿病予備軍と診断された方にも当てはまることなので十分に注意しましょう。国立国際医療研究センター(NCGM)でも危険性について触れられています。

“例えば、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが出にくくなったり、効きづらくなったりする変化は、糖尿病と診断されるずっと前の段階からあると言われています。“

ー国立国際医療研究センター(NCGM)公式サイトより引用
http://dmic.ncgm.go.jp/general/about-dm/010/010/03.html

糖尿病を発症する前から、徐々にインスリンの働きは弱まっていっているのです。インスリンの働きが弱まってしまう原因には欧米化した食生活が関係していると言われています。毎日の食事を見直して糖尿病のリスクを軽減していきましょう。

インスリンを活性化させる

インスリンを活性化させるにはイヌリンや食物繊維など腸のエサとなり善玉菌を増やしてくれる成分を摂取するのがおすすめです。インスリンはすい蔵にある細胞によって分泌されていますが、分泌を促すスイッチは大腸にあります。大腸に糖が届くことですい蔵へインスリンの分泌を促すサインが送られるのです。そのためインスリンを正常に分泌するために、腸内の環境を整えることが有効だと考えられています。

良い腸内細菌がたくさんいる状態になると、インスリンの分泌を促すスイッチが増加。食物繊維は水に溶けやすい水溶性食物繊維を選ぶのがポイントです。血糖値が高くて気になっている方は、イヌリンや水溶性食物繊維を多く含む菊芋・ゴボウ・玉ねぎ・納豆などを積極的に摂ると良いでしょう。

血糖値サプリの選び方

血糖値サプリメントのイメージ画像

血糖値サプリは糖質制限や運動不足の解消を行なったうえで摂取すると、さらに血糖値が正常値に近づくようにサポートしてくれるもの。サプリメントだけを飲んでいれば血糖値が正常値に戻る魔法のようなものではありません。サプリはあくまでも健康補助食品であって薬ではないので注意してください。

成分

購入検討中のサプリについて、含有されている各成分について見ていきましょう。それぞれの成分の機能性研究が進められています。

イヌリン

イヌリンとは植物によってつくられる天然の多糖類で、菊芋やゴボウの根や茎に含まれています。トクホ・機能性表示食品ではないものの、フジ日本精糖株式会社の和田正氏と田中彰裕氏による研究の中では、食後の血糖値上昇を抑える効果が発表されている成分です。

“イヌリンは,人間の口から摂取された場合,上部消化管での分解・吸収を受けず,直接大腸に到達し血糖に影響を及ぼさないことが報告されている(29).また,和田ら(28) も葛粉にフジ FF 12 g を添加した食事で一過性の血糖値の上昇を調べた結果,イヌリン無添加の際に比べ血糖値の上昇を10%抑制する効果を確認している.”

ー引用元:酵素法により製造されたイヌリンと低脂肪食品への利用
https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/51/6/51_376/_pdf

また、最近では「ビフィズス菌を増やす」という機能性表示食品成分への届け出が認められました。血糖値を下げる効果が期待できる成分として注目を集めています。

乳酸菌は血糖値にも効果アリ?乳酸菌について詳しく見る>>

イヌリンの効果について詳しく見る>>

ナットウキナーゼ

ナットウキナーゼとは納豆から抽出される酵素のことで、倉敷芸術大学生命科学部生命科学科の須見教授によって発見・研究されています。トクホ・機能性表示食品ではありませんが、血栓症や動脈硬化予防、コレステロール抑制などで幅広く認知が進んでいる成分です。

“腸溶カプセルにしたナットウキナーゼの投与はヒト血液内の線溶活性の亢進(ELT短縮あるいはEFA増加)効果を持つ。また一過性であるが血戦の分解産物(FDP)を増加させる。さらに、その作用のうち臨床で最も注目されているのは、投与後血中に生じるプラスミノーゲンアクチベータの抗原性が現在第二世代の血栓溶解剤として開発されつつあるTPAと一致することである。つまり、腸内に入った納豆中のナットウキナーゼが直接血栓に働くというより間接的に生体自らが持つ(おそらく血管の内皮細胞由来の)プラスミノーゲンアクチベータの産生を促して血中の線溶亢進を引き起こすと考えられるものである。”

ー引用元:ナットウキナーゼの機能性研究の動向について
http://natto.or.jp/thesis/02nattokinase/nattokinase.pdf

ナットウキナーゼの効果を図る実験は複数行なわれていて、納豆の経口摂取やカプセル投与で血栓が溶解する様子が認められています。

ナットウキナーゼの効果について詳しく見る>>

アミノ酸ALA

アミノ酸ALAとは正確には「アラ/5-アミノレブリン酸」という成分で、食後の血糖値上昇を穏やかにする機能が認められた機能性表示食品です。1日1回3カプセルを経口摂取した臨床試験により、機能性が評価されています。

“本試験では、ALA と鉄の摂取により、空腹時血糖の有意な改善が認められた。食後血糖の指標となる糖負荷試験 2 時間値においても、ALA と鉄の摂取により有意な改善が認められた。グリコアルブミン値(過去約 2 週間の平均血糖値を反映)は、血糖値同様すべての群で低下が認められた。その傾向は摂取前の 2 時間値の程度が悪いほど顕著に認められた。糖負荷試験 2 時間値とグリコアルブミン値が共に低下したことから、ALA と鉄の摂取が食後血糖の改善に寄与したと考えられる。
鉄の量を一定にして ALA の摂取量を増量したところ、摂取終了後のグリコアルブミン値変化量において、ALA を増量する前は有意に低下しなかったのに対し、増量後は有意に低下を示したことから、作用の本体は ALA にあると考えられる。なお、本試験で検討した安全性評価項目において、臨床上の問題となるような異常変動は認められなかった。”

ー引用元:販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠等に関する基本情報
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A148-ippan.pdf

サラシア由来サラシノール

サラシア由来サラシノールは東南アジアに生息するサラシアという植物に含まれる成分。糖の吸収をおだやかにし、食後血糖値の上昇を穏やかにする機能が認められている機能性表示食品でもあります。食後血糖値上昇抑制作用に関する研究では、サラシア由来サラシノールを含む食べ物を摂取する組と含まないプラセボを摂取する組に分かれて比較試験が実施されました。

“抽出された文献のうち、健常者を対象としたものは2報(日本人および日本人以外)あり、血糖値上昇抑制作用の指標としては、糖質負荷後の血糖値の測定による客観的評価が実施されていた。サラシア属植物熱水抽出物の摂取量は、糖質を含む食事1回あたりサラシア由来サラシノールとして0.2mgに相当する量であり、プラセボ摂取時と比べて、有意な抑制作用が認められた。各文献の質に関しては、バイアスリスクが低く、すべて PICO に準じた試験デザインで、一貫して食後血糖値に関して改善が認められた。ただし、日本人以外を対象とした文献では1回の摂取量が非常に多いことから、外挿性・安全性の観点から、日本人健常者で効果を示した量(サラシア由来サラシノールとして 0.2mg を含む抽出物の量)での摂取を推奨する。”

ー引用元:機能性の科学的根拠に関する点検表
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A62-kinou.pdf

として1回の食事ごとに0.2mgのサラシア由来サラシノールを摂取することで、糖の吸収を穏やかにし、食後血糖値の上昇をゆるやかにすることを明らかにしています。

 

サラシアの効果を詳しく見る>>

桑葉

桑葉は日本各地に自生しているクワ科の落葉樹。鉄分・カルシウム・ビタミンC・食物繊維など豊富な栄養成分を含み、古くから漢方としても利用されてきました。とくに1-デオキシノジリマイシン(DNJ)という物質を含んでいることが血糖値上昇の抑制に効果的だと注目を集めています。

“独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構(略称:農研機構)東北農業研究センターを始めとする研究コンソーシアム(東北大学大学院農学研究科、日本医科大学内科学講座、ミナト製薬株式会社)は、血糖値上昇抑制物質である1-デオキシノジリマイシン(DNJ)*を豊富に含む桑葉エキスが食後の血糖値上昇を抑制すること、一ヶ月以上の連続摂取でも低血糖を起こさないことを世界で初めてヒトで明らかにしました。これにより、桑葉の糖尿病予防効果の解明、安全性への飛躍的な進展が期待されます。”

ー出典元:農研機構Webサイト
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/tarc/012906.html

トクホ・機能性表示食品には認定されていませんが、DNJを6mg以上含む桑葉エキスの摂取が食後の血糖値上昇を抑制し、インスリンの値も上昇してくれることがわかりました。

メーカー

メーカーも大事な要素です。基本的に大手メーカーのほうが信頼性は高いです。

無名のメーカーに比べ品質管理もしっかりとしており、様々な成分を使用していることが多いからです。他にも、添加物が使われていないか、原産国はどこかといったことも調べましょう。

FUJIFILM

カメラや印刷紙、写真フィルムの分野で技術を磨いてきたFUJIFILM。長年培った技術を応用して機能性化粧品やサプリメントの開発も行なうようになりました。特徴はなんと言っても写真フィルムの技術を駆使したテクノロジー。純度が高く経年劣化に耐えられる写真フィルム用のコラーゲンを美容成分として採用したり、体の老化を促進してしまう活性酸素を防ぐため写真の色あせ防止技術を活用したりしています。また富士フイルム独自のナノテクノロジーも使用。有効成分を目的の部位までしっかり浸透・吸収させるために成分の細分化を行なっています。その細かさは厚さ約0.02ミリメートルのコラーゲンの薄膜を通過してしまうほど。肌や体の角層まで成分の効果が行き届きます。

ヘルスケア専門メーカーではないからこそ、富士フイルムにしかできない新しい視点での商品を開発。独自のテクノロジーを使用することで、これまで有用性が十分に発揮できていなかった素材も効率よく、的確に体内へ取り入れることが可能になっています。

ルックルック

ルックルックは「まっすぐ見つめて、本物発見」をスローガンに質の良い商品だけを提供している健康食品会社。血糖値や生活習慣病の改善をサポートする商品を取り扱っています。サプリは毎日口に入れるものなので、安全性の管理には特に注力。安心安全な素材だけを使用しているのはもちろん、厚生労働省が定めた品質管理基準を満たしているGMP認定工場で製造しています。微生物検査や重量・水分量・菌検査などを行ない、生産過程を厳しくチェック。医薬品レベルの安全管理を実施しています。

ただ長生きするだけでなく「健康で元気に」生きることを大切にしているルックルック。「楽しい」と感じる日々を過ごして欲しいという思いで、お客さんとのコミュニケーションを深めています。お客さん1人ひとりと向き合い、それぞれに合ったサポートを提供。嬉しい声から厳しい意見までを真摯に受け取り、無くてはならない頼れる存在を目指しています。お客さんの「元気でイキイキ」とした毎日のために、日々努力を重ねているメーカーです。

SBIアラプロモ

SBIアラプロモが取り扱う商品にはALA(5-アミノレブリン酸)が含まれているいるのが特徴。ALAは地球上の生命誕生に関わっていたと言われているアミノ酸の一種で、体のリズムを整えたり若々しさをキープしたりする効果があります。SBIアラプロモが取り扱っている商品は、血糖値を抑えるものからスポーツ時の持久力をサポートするもの、美容効果のあるものまでさまざま。ALAの可能性を研究し、商品の開発を積極的に行なっています。

もともと製造コストが高く、研究用としてしか用いられていなかったALAを世界に広めたのもSBIアラプロモ。従来のものとは違う新たな製造方法を生み出し、コスト削減を成功させました。大量に製造することができるようになり、幅広い分野での応用が可能に。SBIアラプロモはできるだけ多くの人にALAを提供し、健康で豊かな生活をサポートしています。

株式会社グランデ

株式会社グランデの特徴は野菜や果物の力を使ったサプリメントを取り扱っている点。使用する野菜や果物にも気を使い「一番おいしい時期の野菜をつくること」「生で食べても美味しく安全であること」「最速の配送をする」「1つ1つの野菜の品種にこだわる」「お客様に美味しいといって頂く努力を続ける」の5つのルールを守る信頼できる農家のみから仕入れています。仕入れを行なっている高上青果が福岡県にあるため、ほぼすべて九州産の作物を使用。農家さんの顔や人柄を把握することを重視しています。

株式会社グランデの高上実社長は健康野菜のプロであるドクターベジフル。「野菜や果物の本来持っている力で、不調を整えることができる」という思いから、単に栄養を摂るだけでなく「生きる力」を養ってもらいたいと考えています。体調が悪くなったときはすぐ薬に頼るのではなく、まずは不調を整えてくれる野菜や果物を。健康野菜のプロが厳選した食物が含まれているサプリからは、野菜や果物の力を存分に感じることができるでしょう。

さくらフォレスト株式会社

さくらフォレスト株式会社では「本当の美と健康」を追求した商品開発・サービス提供を重視。健康の本質まで考えた質の良い商品や、原料の生産者から学んだことを世の中に発信しています。自分たちが納得した商品を届けられるように、使用感・実感力・安全性・コストパフォーマンスを確認。ときには生産者を取材しながら、試作を重ねて自信を持っておすすめできる商品を作り上げています。

通信販売ですが、昔ながらの商店のような生活に寄り添うコミュニケーションを目指しているのも大きな特徴。「商品の実感力や生産者のこだわりを伝えることが商品の真の価値を伝えることになる」と考え、生産者インタビューや顧客も交えた勉強会の様子を会報誌やホームページから広めています。顧客の健康・美しい生活に情熱をもやし続けているメーカーです。

価格

  通常料金の日割り料金 初回料金 定期購入料金 通常料金
イヌリンプラス 158.4円 2,980円 4,276円 4,752円
ヘルスエイド サラシア 162.0円 3,888円 3,888円 4,860円
グラシトール 163.8円 2,089円 4,179円 4,916円
メタバリアスリム 164.5円 なし 4,441円 4,935円
糖ダウン 176.4円 なし 8,467円(60日分) 5,292円(30日分)
ハイサラシア 180.0円 4,320円 4,860円 5,400円
金の菊芋 187.2円 1,058円 3,456円 5,616円
賢者の食卓 194.4円 なし なし 5,832円
きなり 205.0円 1,979円 4,093円 6,150円
白井田七 233.2円 4,298円 5,598円 6,998円
サラシアプラス 239.3円 なし 6,462円 7,180円
グルコケア 302.4円 なし 3,024円(10日分) 3,024円(10日分)
前田の菊芋 400.0円 6,000円 11,400円 12,000円
糖素減 432.0円 10,368円 11,664円 12,960円

意外と多くの人が見落としがちなのが、値段です。

サプリメントはお薬ではなく、健康栄養補助食品です。そのため、何日間飲まなければならないといった制約はなく、何か月にも渡ってサプリメントで栄養補給しなければならない可能性もあります。そうなると高価なサプリメントは家計を圧迫してしまいます。

サプリはただ飲むのではなく、継続することが大事です。家計に無理のないサプリメント選びをしましょう。

表で見ると14のサプリは1日150~400円ほどで血糖値の改善が期待できることがわかりました。血糖値を下げるための代表的なアプローチ方法に運動と食事の2つが挙げられますが、血糖値に良い成分が含まれた食事メニューを考えたりジムに通ったりするのは意外に手間や費用がかかります。毎日ジムに通えば月1万円。血糖値に有効な成分であるイヌリンを多く含む菊芋は、地域によっては手に入りにくいので定期的な摂取が難しい場合があります。血糖値は有効成分を効率よく手軽に摂取できるサプリで改善するのがおすすめです。

必ず知っておきたいサプリを使用する際の注意点

サプリメントのイメージ画像

血糖値を抑えるためにサプリを使用するのは良いですが、使用する上で注意すべきことがいくつかあります。

まず、「過剰に摂取してはいけない」ということです。

サプリを摂取することで、栄養を摂取することになります。栄養は、適量ならば健康によいのですが、過剰に摂取した場合は体に悪影響を及ぼします。どんなものでも適量を守りましょう。

アレルギーにも注意が必要です。多くの場合は大丈夫ですが、中にはアレルギー疾患に反応する可能性のある抗原「アレルゲン」が入っているサプリもあり、アレルギーを発症してしまうこともあります。成分表をよく読み、問題ないかどうかチェックしましょう。

そして、最も大事なことが、サプリに対する意識です。

サプリは、あくまでサポートであり、最初からサプリで栄養補給をしようと考えるのはあまり良い考えではありません。よって、栄養はできるだけ食事で補うようにしましょう。食事を疎かにすると噛む力が弱まり、人体に悪影響です。どうしても苦手な食材の時や、摂取している時間がない場合にサプリを活用しましょう。

血糖値サプリの効果的な飲み方

血糖値サプリの効果を高めるうえで大切なことが飲むタイミングです。血糖値の上下がある食事の前に飲むか食後に飲むかでサプリメントの効果が大きく違ってきます。メーカーや成分によってもサプリメントの摂り方には違いがありますので、それぞれの用法欄に書いてある通りに飲むようにしましょう。誤ったタイミングでサプリメントを飲んだり過度に摂取したりすると、サプリメントに入っている成分や栄養素の効果を充分に引き出せないことがあります。

食後に糖の吸収を抑えて血糖値の上昇をおだやかにしてくれるサプリメントは、食事の直前に飲むことが多いようです。食べたものに直接はたらきかけてくれるため、食事と食事の間に服用してもあまり効果が期待できません。サプリメントを飲む際は食べる直前か食事中、食後なら30分以内を目安に飲むことを意識しましょう。

おすすめ血糖値サプリ5選を詳しくチェック!

コスパ最強の「イヌリンプラス」をはじめ、おすすめサプリ5選を、さらに詳しくチェックしましょう。これから血糖値をコントロールしていきたい人、食事制限がある人、食事や運動改善に加えて、サプリメントを有効に利用したい人などは、ぜひ参考にしてください。

イヌリンプラス

株式会社ルックルックが手掛ける血糖値サプリです。「糖の吸収を抑える成分」「インスリンを活発にさせる成分」「糖の分解を抑える成分」の3つを配合した、業界初の「トリプルサポート」を実現したサプリメントとして話題になっています。

その商品名にもなっている通り、メインとなっている成分はイヌリン。同製品では、サトウキビ由来および、菊芋由来のイヌリンを豊富に配合しています。

さらに、インスリンを活性化する玉ねぎや乳酸菌、糖の分解を抑えるサラシアや桑葉も配合といったサポート成分を配合。しかも1日あたりという128円という、最強のコストパフォーマンスを誇ります。

口コミ1

玉ねぎと納豆が沢山入っていると聞いて一番心配していたのが臭いでした。ですがイヌリンプラスをあけてみてもほとんど臭いがなく、嫌な感じがしません。粒の大きさもちょうどよく飲みやすいです。通販で注文した際に専用ケースがついていたので、持ち運びも便利で飲み忘れの心配もないのがいいですね。まだ飲みはじめたばかりですが、調子が良くいつもより身体が軽い感じがします。

口コミ2

前から血糖値が気になっていて、今まで色んなサプリメントを試してきましたが、いまいち自分に合うものを探し出せず…。イヌリンプラスもそんなに期待していませんでしたが気休め程度にのんでみることにしました。すると飲んでいる日は不思議と身体の調子がいいんです!今では食べる前に必ず飲んでいますよ。値段が手ごろなのもお気に入り。これからも飲み続けていきたいと思います。

総評

「翌日の身体が軽い」「朝から何だか調子が良いから続けている」と愛用者の多いイヌリンプラス。納豆や玉ねぎの有効成分だけをサプリにしているので、臭いを気にせずに健康管理ができますね。送料無料の初回限定価格で試したあとにリピーターになる人が続出しているそう。イヌリンパワーで元気な毎日を取り戻した方が多い証だと言えるでしょう。イヌリンプラスを飲むと身体が軽くなった感じがするという声が口コミからも多く聞かれます。購入すると持ち運べるサプリケースがついてくるのも嬉しいですね。

イヌリンプラスの口コミ・特徴を詳しく見る

メタバリアスリム

かつては写真用フイルムのトップメーカーで、現在ではヘルスケア製品やビューティケア製品などでも注目を集める、FUJIFILMが手掛ける血糖値サプリです。

糖の分解を抑制するサラシア由来サラシノール配合という点が大きな特色。

国内と米国と2つの特許をもつ独自技術で、有効成分であるサラシノールを高濃度で抽出し、品質にムラがなく製品化することに成功しています。

さらには、食物繊維や赤ワインポリフェノール、茶カテキンといった糖の吸収を抑える成分も配合されています。

口コミ1

飲みはじめてから2ヶ月くらい経ちます。ちょうど血液検査する機会があったので、半年前の数値と比べてみました。血糖値改善に効果があると聞いていましたが、血糖値やコレステロール値に変化はありませんでした。ですが中性脂肪は減っていましたよ。血糖値を改善したい方というよりは、ダイエットしたいという方に向いているかもしれません。

口コミ2

糖が吸収されにくくなるということで飲んでみましたが、これを飲むとお腹がゴロゴロしてガスが溜まります。快適ではありませんが、糖が腸で吸収できなくなっている証拠だと思います。ただ本当にガスが溜まるので毎食飲むのはキビしいです…。麺類やご飯ものなど、炭水化物を多めに食べる前に飲むのはいいかもしれませんね。

総評

メタバリアスリムを飲んだ方からは、血糖値が下がったという声よりも「お通じが良くなった」「中性脂肪が減っていた」という口コミが多数あがっていました。食後の血糖値を抑えるといわれる植物「サラシア」だけでなく腸内環境を整えるビフィズス菌が配合されているので便秘気味の方におすすめできる一品です。腸内環境を整えることは糖尿病の予防にもつながるのだそう。毎日の健康管理のためにも試してみてはいかがでしょうか。

メタバリアスリムの口コミ・特徴を詳しく見る

糖ダウン

SBIアラプロモ株式会社による血糖値サプリです。

本サイトで取り上げている製品の中では唯一、糖の吸収を抑えるのではなく、糖を燃焼させる働きによってエネルギーにすることで、血糖値を抑制するメカニズムをもたらす特徴をもっています。

その原動力となっている成分が、緑黄色野菜や発酵食品に含まれている健康成分・アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)です。

1日1回、どのタイミングで飲んでも大丈夫という特徴もあり、仮に食前にうっかり飲み忘れた場合でも、その後で飲めば効果が発揮されるとしています。

口コミ1

個人的には効果を感じています。というのも、糖ダウンを飲むようになってから、食事の後に眠気が襲ってくることが少なくなりました。また飲む前に比べて疲れにくくなったような気がします。食事の後に血糖値が上がると、それを下げようとして眠くなったりダルくなったりするそうです。これは糖ダウンを飲んでいるおかげかも?

口コミ2

毎日体がだるく、疲れがとれない感じがあった私。家系に糖尿病が多かったのと、年齢的にもそろそろ気を付けないとな…と糖ダウンを飲んでみることにしました。飲みはじめて2ヶ月くらい経ったころから体のだるさが無くなってきました。病院の検診では糖尿病ではありませんでしたが、これを飲んでいると調子がいいので予防のためにも続けていこうと思っています。

総評

糖ダウンを飲むと慢性的な倦怠感がなくなったという声が多いですね。「朝の目覚めがスッキリする」と続けて飲まれている方も多くいます。サプリメントはあくまで食品なのですぐに「血糖値がグッと下がる」という即効性はないもの。サプリメントだけに頼らず、規則正しい食生活や適度な運動も取り入れましょう。あくまでもサプリメントは血糖コントロールのサポートとして摂取することが大切です。

糖ダウンの口コミ・特徴を詳しく見る

金の菊芋

株式会社グランデが手掛けるサプリメント。商品名通り、菊芋を主原料にしています。

大きな特色としてアピールしているのが、熊本産・無農薬栽培の菊芋を100%使用している点。

小麦粉などの「つなぎ」を用いることなく、菊芋の成分を実に98%濃縮する製法を実施。

そのため、250mg×200粒のひと袋あたり、32,000mgもの食物繊維が配合されています。

初回購入者を対象に、効果に満足できない場合は、商品到着後30日以内の全額返金対応を行っている点も特徴です。

口コミ1

食事のあとの血糖値を抑える効果以外にも、食物繊維が配合されているので毎朝お通じがスッキリする効果があり、特に女性におススメです。また血糖値サプリの中でもリーズナブルなほうではないでしょうか。家計に負担をかけずに続けることができますよ。血糖値以外にも便秘が気になっている女性はぜひこれを飲んでみるといいと思います。

口コミ2

偏食が続いていたのですが、いい加減何とかしなくちゃと思い金の菊芋をお試し価格で手に入れました。サプリの粒もちょうど飲みやすい大きさですし、飲んだ翌朝は快便でとてもスッキリします。血糖値をコントロールしながらポッコリお腹も抑えられるかも?と続けて飲んでみることにしました。これからどうなるか楽しみです。

総評

血糖値サプリの中でも比較的リーズナブルなので続けやすいといった声が上がる金の菊芋。お腹がスッキリとするといった口コミが多く、血糖値をコントロールしたい方だけでなく便秘に悩む方にもおすすめできるサプリメントです。翌朝スッキリなのは寝ている間にも作用しているためと言えるのではないでしょうか。食後や就寝時の血糖値の上昇をゆるやかにしたい方や便秘気味な方は、腸内ケアとしても一度試してみると良いかもしれません。

金の菊芋の口コミ・特徴を詳しく見る

白井田七

さくらフォレスト株式会社が手掛けるサプリで、製品名の田七とは、高麗人参の7倍のサポニンを含むとされる田七人参を主成分としていることに由来します。

この田七人参を、たっぷり98%含有。さらに残り2%を構成する有機栽培玄米と合わせて、100%天然由来の原料にこだわっている点が特徴です。

また田七人参は、12年の歳月をかけて改良・改善を重ね、畑の土壌や使用する水にいたるまで、厳しい検査基準をクリアしたIFOAM(国際有機運動連盟)認証の農法で生産しています。

加えて日本のJASの有機認定も受けている商品なので、信頼性は高いと言えるでしょう。

口コミ1

健康診断の結果で血糖値が高めだったのが2回続いてしまい、急に不安になってきました。「田七人参は血糖値を下げる効果がある」と聞いたことがあったのと、口コミで評価が高かったのでこちらのサプリを飲んでみることに。飲んでから5日くらい経った頃から朝の目覚めがよくなり、1日じゅう身体が温まってポカポカするような感じが。体調を崩しがちだったのですが、サプリを飲みはじめて4カ月経った今では毎日調子が良いです。

口コミ2

検診の数値で血糖値とHbA1cの数値が高く「このままではいけない」と、糖質制限の食生活と合わせて白井田七を飲んでいます。これを飲むようになってから血糖値やHbA1cも基準値におさまるようになってきました。体重も順調に落ちてきています。早期に改善しているので病院の先生にも驚かれています。白井田七を取り入れたお陰だと思います。血糖値が高めな方には本当におすすめです。

総評

年齢に伴い血糖値が気になりだした方に人気の白井田七。代謝が良くなり、身体が温まる感じがするそうです。冷えやすい方やむくみやすい方におすすめできるサプリメントと言えます。高血糖状態が続くと代謝が悪くなり、身体の余分な水分を排出できなくなるため脚がむくみやすくなるもの。血糖値とむくみの両方にアプローチしたい方は白井田七を試してみるといいでしょう。

白井田七の口コミ・特徴を詳しく見る

まだある!血糖値のコントロールに効くサプリメント

血糖値コントロール成分を含有するサプリメントは、他にもたくさん! ここでは特に人気の高いものをまとめました。さらに詳しく知りたい人のために、「口コミ・評判」や「商品特徴」「有効成分」などを調査したページもあります。

前田の菊芋

前田の菊芋サイト画像

引用元:前田の菊芋公式HP
(http://oasis-kikuimo.jp/lp/maedano/)

株式会社オアシスが手掛けるサプリで、北部ドイツの契約農場で栽培・収穫された菊芋を原料として使用しています。収穫された菊芋は、新鮮な状態のまま、最新の設備を整えた現地の精製工場へと運搬され、搾汁作業を実行し、イヌリン成分を抽出することで高品質を実現しました。

また大阪大学の協力により、血糖値減少効果が証明されています。

口コミ1

菊芋を使ったサプリメントが糖尿病に良いとテレビの健康番組で知り、すぐに検索して前田の菊芋にたどり着きました。4カ月ほど根気強く飲み続けたところ、血糖値がわずかですが数値が減っていました。胃腸の調子もいいし疲れも残らなくなり、全体的に内臓が元気になっているような気がしてなりません。

口コミ2

会社の健康診断の時、血糖値が高いと言われてしまったものの、ついつい高カロリーのものや炭水化物中心の食事になってしまう私。菊芋が血糖値に良いと聞き早速試してみました。溶かして飲むときに塩味がして少し飲みにくいですが、辛いというほどではありません。飲んで3か月後には、糖尿病予備軍だった数値から脱出!好きなものを食べたいので、今後も飲み続けていこうと思います。

総評

こちらのサプリには血糖値の上昇を抑える「イヌリン」が含まれており、飲むと「健康診断の数値が改善した」という声が聞かれました。イヌリンにはやはり、血糖値の上昇を抑えてくれる効果があると言えそうです。この「前田の菊芋」はドイツ産の菊芋を原材料に使用しているそう。産地だけではなく、品質を保つために自然農法による管理栽培や研究開発にこだわりがあるとの事。他の菊芋サプリに比べると多少値段が張るのもうなずけますね。キャンペーンを利用するとお得になるコースもあるので、気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

前田の菊芋の口コミ・特徴を詳しく見る

グルコケア

グルコケアサイト画像

引用元:グルコケア公式HP
(http://www.fukazawa.ne.jp/vshop1/?hno=TAS-000..090&tno=gkea)

大手企業として知名度の高い、大正製薬が手掛ける血糖値サプリです。スティックタイプの顆粒粉末で、お湯や水に溶かして飲むタイプになっています。

トウモロコシ由来の難消化性デキストリンが糖の吸収を抑制するとしており、成人28人を対象とした実験結果でも、効果が証明されているようです。

口コミ1

軽い糖尿病なので、まだ投薬治療をしているという訳ではなく、食事療法をしている私が出会ったのがグルコケアでした。効果はあって血糖値も安定しています。抹茶のような味でとても飲みやすいので続けられています。毎食お茶代わりに飲めるのもいいですね。

口コミ2

血糖値が気になるため飲んでいます。サプリメントより飲みにくいんじゃないかと心配していましたが、これはお茶のような味で飲みやすいから続けやすそうですね。効果はまだあらわれていませんが、メタボ気味でもあるので、食事制限と合わせて飲み続けてみようと思います。

総評

こちらは錠剤やカプセルではなく、水に溶かして飲むタイプの糖質サプリです。「抹茶のようで飲みやすい」といった声が多く聞かれます。食事のときにお茶代わりに飲んでいる方も多いようですね。血糖値を穏やかに上げるために難消化性デキストリンが配合されているので便秘がちな方はお通じが良くなり嬉しいですが、反対にお腹のゆるい方は下痢になる可能性があり少し注意が必要です。

グルコケアの口コミ・特徴を詳しく見る

グラシトール

グラシトール公式サイト画像

引用元:グラシトール公式HP
(https://agri-life.jp/str/order/glacitol)

日本アドバンストアグリ株式会社が手掛けるサプリで、南アフリカ原産のアイスプラントという植物から抽出された、ピニトールという物質が主成分です。このピニトールが、インスリンの働きを活性化させ、血糖値を改善させる仕組みになっています。

モンド・セレクション金賞も受賞していることから比較的知名度もあり、リピート率も94%と実績も十分です。

口コミ1

軽い運動と食事制限を指導され、何とか血糖値を下げようと頑張っているのですが、なかなか数値が下がらず検診の度にドクターから注意されていました…。そんなとき知人から勧められたグラシトール。飲んでいる間は効いているのか良くわかりませんでしたが、先日の検診では数値が下がっていました!今では数値が下がったまま安定しています。

口コミ2

私と同じく糖尿病と闘う知人から「グラシトールというサプリが血糖値に良い」と聞きました。試しに使ってみようと思い飲んでみると、血糖値が下がり体の調子も良好!実際に飲んで結果が出た人が身近にいて良かったです!いい商品に出会えました。これからも飲み続けようと思います。

総評

「実際に血糖値が下がった」という口コミから、「体調が良くなった」という口コミまで多くありました。グラシトールはアイスプラントという植物を原料にしています。その中のピニトールという抗糖化成分が糖質をサポートしてくれるそう。アイスプラントは栄養価の高い新しい「野菜」として注目されており、テレビでも取り上げられるほど。血糖値のケアだけでなく健康維持にも役立ちそうですね。

グラシトールの口コミ・特徴を詳しく見る

サラシアプラス

サラシアプラス公式サイト画像

引用元:サラシアプラス公式HP
(http://coresystem4.com/products/salacia.html)

株式会社コアシステムが手がけており、商品名の通り、糖の分解を抑える成分として知られるサラシアエキスをはじめ、桑の葉エキス、さらには10種類の健康素材と、3種類のビタミンも「プラス」されています。

何といっても、1日当たり300mgものサラシアを摂取できる点が魅力。2015年マレーシアで行われた国際見本市においても、海外の専門家から品質や効果が高く評価されたそうです。

口コミ1

糖尿病を持つ家系で最近血糖値が気になり始めたので、対策をしておいた方がいいと思い良いサプリメントを探していました。インターネットでサラシアプラスを見つけて注文し飲んでみることに。少しずつ血糖値が下がって安定してきているような気がします。ネットで好評だっただけのことはあると思いました。

口コミ2

血糖値を下げるサプリを探していてサラシアプラスにたどり着きました。継続して飲んでいますが、思ったほどの効果は出ていません。食生活はそのままで好きなものばかり食べながら飲んでいたからでしょうか…。やはり少しは食事も見直さなくてはと思いました。

総評

食事制限をすることなく好きなものを食べながら血糖値を安定させるため、ダイエット効果があらわれることもあると好評のサラシアプラス。血糖値が高い方はある程度食事に気を付けながらでないと目に見えた結果は出ないようですね。サプリメントに頼りすぎず、正しい食生活の中の糖質対策として考えた方が良いでしょう。

サラシアプラスの口コミ・特徴を詳しく見る

ヘルスエイド サラシア

ヘルスエイド サラシア公式サイト画像

引用元:ヘルスエイド サラシア公式HP
(https://www.181109.com/item/08950/)

明治時代創業で、100年以上の歴史をもつ老舗メーカー・森下仁丹が手がけるサプリメントです。こちらも製品名の通り、サラシア由来サラシノールを配合。

小腸で糖の分解を行う酵素(α-グルコシダーゼ)の働きを弱めることにより、食事で摂った糖質が体内に吸収されにくくなる効果を発揮するとしています。

口コミ1

自炊をしない生活のため、外食やコンビニご飯ばかりだった私。どうしても炭水化物や糖質の多い食生活になりがちで、血糖値が上がってしまいました。菜食中心の食事に切り替えてこのサプリメントにしたところ血糖値がやっと安定。やはり日頃の食生活って大切なんですね。

口コミ2

デスクワークの私は仕事の合間についつい甘いものに手を伸ばしてしまいます。血糖値をコントロールしてくれるヘルスエイドサラシアは毎日欠かさず飲むようにしていますね。血糖値を定期的に計っているわけではありませんが、体調を崩しやすい季節も調子が良いですよ。これを飲んでいるおかげかもしれません。

総評

老舗の森下仁丹から発売されているヘルスエイドサラシアは、初回限定で手の届きやすいお試し価格。手軽に試せると血糖値サプリ初心者にも人気です。血糖値を下げたい方というよりも、日ごろから体調管理をしたいという方に好まれているようですね。

ヘルスエイド サラシアの口コミ・特徴を詳しく見る

ハイサラシア

ハイサラシア公式サイト画像

引用元:ハイサラシア公式HP
(http://takamasalacia.jp/lp/)

製造元の株式会社タカマは、サラシアからサラシノールを抽出する特許を取得しており、インドでの栽培や採取、輸入においても品質管理を徹底。製品化にあたっても山口大学との共同研究を実施しています。

アンチエイジング効果のある紅景天(こうけいてん)、体を温め脂肪燃焼を促す生姜エキスも配合している点が特徴です。

口コミ1

ハイサラシアを飲みはじめてからは健康診断の結果が良いので、効果はあると思います。昔に比べて、食べる量はそんなに変わっていないのに脂肪も増えてメタボ気味だった私。内臓脂肪も減ってきているので、糖質制限を機にさらに体調管理に気を付けようと思います。

口コミ2

血糖値のコントロールと言うより、ダイエット効果に惹かれて購入しました。糖質をコントロールすると痩せるらしいです。サプリメントもあるのですが、スティックタイプの粉末があって私はそちらにしました。ほうじ茶のような味で飲みやすいですよ。ダイエット効果はまだあらわれていませんが、これを飲んだ日はお通じが良くなってスッキリします。

総評

こちらのサプリメントは糖質制限をしながらダイエットをしたい方にも人気があるようです。インド原産のサラシアという植物から出来ていて、その中のサラシノールという成分の酵素の働きが糖を吸収せずに分解してくれるのだとか。ハイサラシアを飲むとむくみが改善したという声もあるので、血糖値が気になる方だけではなく、むくみやすい体質の方におすすめしたいサプリです。

ハイサラシアの口コミ・特徴を詳しく見る

糖素減

糖素減公式サイト画像

引用元:糖素減公式HP
(http://www.lifex.co.jp/commodity/tousogen.html)

株式会社ライフィックスが手掛けるサプリメントです。「蘭山苦瓜」という中国広東省産の特別なゴーヤが主原料。「モモルデシチン」および「チャランチン」という、インスリンに似た働きをする成分が血糖値を抑制します。

さらに、トウモロコシ由来の難消化性デキストリンも配合し、糖の吸収も抑える相乗効果をもたらすとしています。

口コミ1

ゴーヤが血糖値の改善に良いとは聞いていましたが、どうしてもゴーヤが苦手で…。そんなときに出会ったのが糖素減です。半年ほど続けて飲んでみると、なんと正常値の範囲まで血糖値が改善しました!カプセルなのでゴーヤの匂いも味も特に気になりませんでしたよ。

口コミ2

飲みはじめてから毎日の身体の調子が良く、常に落ち込みがちだった気分も何だか晴れやかになりました。目の前の視界がぱっと明るくなったような。今では糖素減が手放せません。まとめ買いするとお得らしいので、次はまとめて購入しようと思います。

総評

天然のゴーヤが濃縮された珍しいサプリメント。カプセル状なのでゴーヤが苦手な方でも気軽に手にとれると好評です。ゴーヤに含まれるサポニンやチャランチンが糖の分解を促進したりインスリンの分泌を促したりしてくれます。自然素材からできたサプリなので安心して続けられると人気です。

糖素滅の口コミ・特徴を詳しく見る

きなり

きなり公式サイト画像

引用元:きなり公式HP
(http://sakura-forest.com/kinari/index2.html)

さくらフォレスト株式会社が手がけており、本来は血液サラサラ効果や悪玉コレステロール減少のためのDHAサプリです。ただし、糖の吸収を抑えるナットウキナーゼも配合されており、血糖値の抑制と血液サラサラの一石二鳥が期待できます。

特有の魚臭さを、オレンジ成分で解消しており、飲みやすさにも定評があります。

口コミ1

私は酒も飲まずたばこも吸わないタイプなのですが、年齢のせいか健康診断の結果が思わしくありませんでした。食事にも気を付けてお菓子は食べないように気を遣っても数値は上がる一方…。そんなとき「きなり」を手にとりました。飲んで5か月目で体重が4キロ痩せました。数値にはまだあらわれていませんが、もう少し続けてみようかなと思います。

口コミ2

「血圧や血糖値を下げてくれるよ」と友人に紹介されてから、きなりを飲み始めました。これを飲む前は、朝起きた時もまだ疲れが残っている感じがして気分もスッキリしなかったのですが、朝の目覚めが良くなりました。健康維持のために続けていきたいと思います。

総評

きなりには血圧を下げてコレステロール値を改善すると言われるDHAやEPAが豊富に含まれており、血糖値の改善の他、高血圧が気になる方が多く愛用しているよう。魚や納豆由来の成分が含まれているので、食生活を改善したいけれど魚や納豆が食べられないという方も手軽に健康成分を補えると好評のサプリメントです。

きなりの口コミ・特徴を詳しく見る

賢者の食卓

賢者の食卓公式サイト画像

引用元:賢者の食卓公式HP
(https://www.otsuka.co.jp/kns/)

ポカリスエットやカロリーメイトでお馴染み、大塚製薬製のサプリです。トウモロコシ由来の難消化性デキストリンを主成分としており、血糖値抑制とともに、脂肪の吸収を抑える効果でもトクホの認定を受けています。

さらには日本人間ドック健診協会からも、推薦商品として認定されているとのことです。

口コミ1

食事の際に水やお茶に溶かして飲んでいます。普段と同じ量の食事でも、これを一緒に飲むと満腹感を感じるので飲み続けて1か月です。食後にいつも眠くなっていたのですが、今では眠気もなくなりました。血糖値への効果はまだわかりませんがしばらく飲み続けてみようと思っています。

口コミ2

パスタやパンなど炭水化物が大好きでいつも食べ過ぎてしまう私。糖質の吸収を穏やかにすると聞き、賢者の食卓をモニターで試してみました。食物繊維の効果か常に満腹感があり、食べ過ぎを防ぐことができています。血糖値は計っていませんがお通じが良くなり便秘が改善しました。思わぬ効果が出て嬉しいです。

総評

糖の吸収を穏やかにしてくれる賢者の食卓は、大手製薬会社である大塚製薬から発売されているトクホに認定された食品。飲んだときに満腹感を得られる効果もあるので、血糖値が気になる方に加えてダイエットのサポートとして愛飲している方も多いのだとか。血糖値の管理に加えて減量するように指導された方にとくにおすすめです。

賢者の食卓の口コミ・特徴を詳しく見る

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る