HOME » 生活習慣で改善!血糖値を下げる方法

生活習慣で改善!血糖値を下げる方法

このカテゴリーでは、血糖値を下げるために「効果的な生活習慣」や「改善した方がいい生活習慣」についてご紹介していきます。

血糖値を下げるための生活習慣とはどんなもの?

生活習慣は、食事や運動などと同様に、血糖値を下げる重要な約割を担っています。お仕事や家庭の事情などで、すべてを改善するのは難しいかもしれませんが、知識として心得ておき、出来る範囲で実践していくように心掛けてください。

効果的な生活習慣

血糖値を下げる効果的な生活習慣は、食事の改善です。食生活を改善する上でもっとも注意しなければいけないことが、「食べ過ぎないこと」です。食べ過ぎてしまうと、血糖値が上昇する可能性が高くなるので、腹8分目を厳守するようにしてください。

また、食べ過ぎる以外にも注意して欲しいのが、よく噛むことです。噛まずに飲み込んでしまう早食いは、血糖値を上げるだけではなく、過食の原因ともなります。

血糖値が上昇したうえ、体重まで増えるという悪循環に陥る恐れがあるので、1回の食事は20分程時間をかけるようにしましょう。

改善するべき生活習慣

睡眠

血糖値に限ったことではありませんが、睡眠不足は健康を害する大きな要因になってしまいます。それこそ、職業的に睡眠不足になりやすい方は、定年退職後に比較的早く亡くなりやすいという研究データもあるほどです。

昔から「病気は寝て治せ」という言葉がある位、睡眠と健康は密接な関係があります。睡眠不足は血糖値上昇に関しても、明らかな因果関係があるのです。

人間は起きている時は交感神経、眠っている間は副交感神経が働くメカニズムになっています。しかし、睡眠不足の状態が続くと、これらの神経のバランスが崩れ、本来必要ではない時にエネルギーが分泌されます。

その結果、血糖値が上昇してしまう悪循環になってしまうのです。睡眠不足には神経の誤作動を招き、血糖値を上昇させる働きがあります。

また、睡眠不足だけでなく、昼夜逆転の生活の場合も同様。仕事柄難しい場合もあるはずですが、可能な限り改善することをおすすめします。

ストレス

ストレスも、血糖値を上昇させてしまう大きな原因となってしまいます。人間はストレスを感じるとホルモンを分泌。そのホルモンがブドウ糖を増加させる働きをする結果、血糖値の上昇につながるのです。

仕事から帰宅したら好きな音楽を聞いたり、適度な運動をしてストレスを発散したりするなど、ストレスを軽減する工夫をして、習慣化するようにしましょう。

生活習慣は、血糖値と密接な関係があることがお分かりいただけたのではないでしょうか。これらは、改善できれば越したことはありません。しかし、職業や家庭環境との関わりもあり、なかなか改善するのが難しい方もいるはず。

改善するのが難しいという方におすすめなのが、血糖値を下げるサプリメントです。忙しくても手軽に摂取できるので、効果的にケアすることができます。きっと、あなたの大きな味方となってくれるはずです。

喫煙

血糖値を下げにくくする要因として忘れてはいけないのが、タバコです。喫煙者は普通の人よりもインスリンに抵抗性があり、インスリンの分泌量が少ないのが特徴です。

タバコとインスリン分泌量の関係は、タバコに含まれている物質が「アディポネクチン」という物質に影響しているからです。アディポネクチンとは善玉ホルモンの一種です。インスリンの働きの補助を司り、血糖値を下げるために必要なホルモンとなっています。

しかし、タバコを吸う事により、アディポネクチンの分泌量は減少してしまい、血糖値が高い状態が続いてしまうため、糖尿病になりやすくなってしまうのです。

対策は、禁煙しかありません。しかし、禁煙はヘビースモーカーであればあるほど難しいものであり、実行に移すのが難しいです。

よって、いきなり完全にやめるのではなく、数量を少しずつ減らし、体を慣らしていくのが基本的な禁煙方法となります。もちろん、すぐにやらなくなるのが一番好ましいです。

しかし、極端に吸わなくなると体にストレスが溜まりやすくなってしまう上に、失敗するリスクが高いのであまりおすすめはできません。

アルコールの過剰摂取

喫煙と並んで有名なのが、アルコールの過剰摂取、つまりお酒の飲み過ぎです。

お酒には糖質が関係している飲料が多く、酔っ払ってついつい飲み過ぎてしまうとその分糖分を摂取している状態になり、血糖値が上がってしまうのです。また、アルコールは肝臓内のグリコーゲンをブドウ糖に分解してしまうため、一時的に血糖値が高くなってしまうのも問題点の一つといえます。

対策は、お酒の量を控えることです。実は、お酒は少量ならばインスリン感受性を高める他、動脈硬化の予防ができます。また、糖尿病になっても一定の条件をクリアしていればお酒は飲むことができます。
しかし、やはり糖尿病になるに越したことはないので、お酒は控えめにしましょう。

入浴で血糖値を下げることができる!?

入浴することで血糖値は下げやすくなるということはご存じですか?入浴し、体温が上がると人は基礎代謝量が上昇します。代謝量が増えることで消費エネルギーが増加し、血糖値を下げることができます。また、入浴でリラックスすることでストレス解消にもつながります。

血糖値を下げることを目的にお風呂に入る場合、ぬるま湯で15分ほどゆっくりと浸かっていると体が芯まで温まります。

しかし、浸かりすぎると水分が放出され、血糖値が上がってしまうので気をつけましょう。水分補給のための水を用意するか、適度な時間に上がりましょう。

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る