サラシア

このページでは「サラシア」に含まれる成分や血糖値の上昇予防、抑制効果について解説していきます。

サラシアって何?血糖値を改善するの?

サラシアとは、インドや中国、そして中南米などで広く自生しているツル科の植物です。インドや中国では、古くから医薬品として用いられてきたという歴史があります。

そして、ここ10年ほどの研究によって、サラシアは天然の植物でありながら、医科学的にも糖尿病や高血糖値、肥満予防に効果があることが証明されています。

サラシアの特徴と効果

サラシアに含まれる成分の中に、サラシノールというものがあります。このサラシノールは、糖が体内に吸収されやすいようにするα―グルコシダーゼという成分の働きを抑制する性質があり、糖の吸収を抑えてくれるという仕組みになっています。その結果として血糖値の上昇を抑制してくれるのです。

また、サラシアには糖尿病の合併症を予防する、もうひとつの効果があります。糖尿病が進行すると体内のブドウ糖は、アルドース還元酵素という物質によってソルビトールという状態へと変化します。

ソルビトールが神経細胞に蓄積されることで、最終的に細胞が死んでしまい合併症になってしまうのです。サラシアはこの過程において、アルドース還元酵素の働きを抑えてくれる働きを持っているので、予防効果を発揮することができます。

より効果的に摂取するには?

サラシアを摂取するのはお茶が一般的。近年では、ティーパックになっているものも見かけるようになりました。しかし、スーパーやコンビニ売っているお茶のようには簡単に入手できず、味もクセがあり飲みにくいと感じる人も多いようです。

そこでおすすめしたいのが血糖値改善サプリメントです。お茶で摂取する際は、独特の香りや味がするのに対して、サプリメントはほとんど無味無臭。有用成分がカプセルや小さい粒に凝縮されているので、誰でも安心して摂取することができます。一度お試してみるのはいかがでしょうか。

サラシアの血糖値に対する効果

サラシアには糖尿病の治療薬としても使われているα―グルコシダーゼ阻害作用を持ったサラシノールやコタラノールが含まれているのが特徴なのですが、これらの働きについて更に詳しくご紹介しましょう。

血糖値が上がる大きな理由は食事で取り入れた糖質がうまくエネルギーに変換されないことにあります。糖尿病になると食事をしてもすぐに糖質をエネルギーに変換する働きを持ったインスリン分泌されないため、血中に糖質が吸収される速度を抑えなければなりません。

炭水化物を取り入れると小腸でαアミラーゼと呼ばれる二糖類に分類されるのですが、この段階ではまだは単一の糖ではないため吸収率は高くないのですが、小腸粘膜上皮細胞の刷子縁と呼ばれるところに存在している分解酵素が更に分解を行い、単糖類と呼ばれる状態になると吸収率が高まってしまうのです。

ここで二糖類を単糖類に分解する働きを持っている酵素がα―グルコシダーゼです。食後に高血糖になる方の場合、小腸でたくさんの糖質が消化・吸収されたことが大きな原因であるため、これを改善することにより食後高血糖を防ぐ効果が期待できます。

α―グルコシダーゼ阻害薬は糖尿病初期の方から重度の方まで幅広く治療で使われており、同じ働きを持ったサラシアも血糖値に悩んでいる方におすすめです。

糖尿病治療薬の中にはインスリンの分泌を促進することにより血糖値を下げるものもありますが、サラシアの働きはそういったものと違い、根本的に血糖値が上がりにくい状況を作る方法となります。

本当にサラシアを取り入れることで血糖値の上昇を抑えられるのか疑問に思う方もいるかもしれませんが、例えばこちらの論文ではサラシアを取り入れた血糖値の上昇について効果的な成果が発表されています。

サラシア属植物エキス配合牛丼の具による食後血糖上昇抑制効果の検証
http://www.toukastress.jp/webj/article/2017/GS17-12J.pdf

こちらの研究ではサラシアエキスを含む牛丼と含まない牛丼を食べて血糖値の変化について調査を行ったのですが、サラシアエキスを含む牛丼を食べていたグループの方が血糖値が抑えられています。

糖尿病や血糖値の高い方は食生活に十分注意していかなければなりませんが、食後の血糖値が大きく上がるのを防げれば選択できる食事の幅も広がるでしょう。

サラシアの成分を取り入れておけば同じものを食べたとしてもサラシアを飲まなかった場合に比べて急な血糖値上昇が抑えられるため、血糖値の下降も防げます。

サラシアを含むサプリ

イヌリンプラス

2つのハーブとしてサラシアと桑葉を配合しているサプリメントです。それだけでなく、イヌリンプラス最大の魅力ともいえるのが、菊芋に含まれている成分であるイヌリンをたっぷり配合していること。

イヌリンとは水溶性の食物繊維で菊芋の他にはゴボウなどにも含まれています。イヌリンを摂取すると体の中でとどまり、糖を吸収しないために働いてくれるのです。

また、体内に入ったイヌリンはオリゴ糖に変化するため、善玉菌の餌になり、腸内環境を良好に保つために役立ってくれます。

他にも玉ねぎやビフィズス菌、納豆など健康に欠かせない成分を含んでいるため、血糖値の管理に役立ててみてくださいね。

メタバリアスリム

サラシア由来サラシノールを含んでいる商品です。糖の吸収を抑制するだけでなく、腸内環境を整えるのにも役立ちます。

お腹の中にいるビフィズス菌を増やす働きもあるため、何となく腸内環境が悪化している気がする…と心配している方も取り入れてみましょう。

開発元は富士フイルムで、独自の特許技術により水分によって変質しやすいサラシアを高濃度に保ち、錠剤化することに成功した商品です。

ハイサラシア

サラシアによって糖の吸収をブロックし、食後の血糖コントロールに役立ちます。腸内の善玉菌を増やすこともできるので、体内環境が乱れがちな方もぜひチェックしてみてくださいね。

「安心で安全で有効性のあるサラシアを日本へ世界へ」をモットーにし、安全な商品づくりに力を入れているのも魅力です。タブレットタイプのほか、インスタントティータイプ、ティーバックタイプが用意されているので、自分にとって最適な形を選択しやすいのも魅力です。

ただ、味が気になる方などはタブレットタイプのものを選択しておいた方が無難です。普段の水分補給などに利用したいと思っているのであればインスタントティータイプやティーバックタイプも向いています。

この他にもサラシアを含んでいるサプリメントはたくさんあります。多くの血糖値改善サプリメントに含まれている成分であることからも高い効果が期待できますね。

サプリメントの成分を比較して選ぶ

他にも血糖値改善のために働きかけてくれる成分はいろいろあります。こちらのページではサプリメントを比較して紹介しているので参考にしてみてくださいね。サラシアだけでも効果的な成分ではありますが、血糖値サプリメントの中には他にも有効的な成分を多数含んでいるものがあるので、気になるものを選んでみましょう。

医師の澤田さん

監修/東京警察病院 医師・澤田彰史

「120歳まで美しく健康に!」をモットーに、東京警察病院以外にも、幅広く医療に従事。高血糖の改善や、糖質制限ダイエット等のコラムも多く執筆し、自らも-14kgの減量に成功。アンチエイジングの専門家として、日テレ『世界一受けたい授業!』、フジテレビ『その原因Xにあり』など、テレビ番組でも活躍中。

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る