サラシア

このページでは「サラシア」に含まれる成分や血糖値の上昇予防、抑制効果について解説していきます。

サラシアって何?血糖値を改善するの?

サラシアとは、インドや中国、そして中南米などで広く自生しているツル科の植物です。インドや中国では、古くから医薬品として用いられてきたという歴史があります。

そして、ここ10年ほどの研究によって、サラシアは天然の植物でありながら、医科学的にも糖尿病や高血糖値、肥満予防に効果があることが証明されています。

サラシアの特徴と効果

サラシアに含まれる成分の中に、サラシノールというものがあります。このサラシノールは、糖が体内に吸収されやすいようにするα―グルコシダーゼという成分の働きを抑制する性質があり、糖の吸収を抑えてくれるという仕組みになっています。その結果として血糖値の上昇を抑制してくれるのです。

また、サラシアには糖尿病の合併症を予防する、もうひとつの効果があります。糖尿病が進行すると体内のブドウ糖は、アルドース還元酵素という物質によってソルビトールという状態へと変化します。

ソルビトールが神経細胞に蓄積されることで、最終的に細胞が死んでしまい合併症になってしまうのです。サラシアはこの過程において、アルドース還元酵素の働きを抑えてくれる働きを持っているので、予防効果を発揮することができます。

より効果的に摂取するには?

サラシアを摂取するのはお茶が一般的。近年では、ティーパックになっているものも見かけるようになりました。しかし、スーパーやコンビニ売っているお茶のようには簡単に入手できず、味もクセがあり飲みにくいと感じる人も多いようです。

そこでおすすめしたいのが血糖値改善サプリメントです。お茶で摂取する際は、独特の香りや味がするのに対して、サプリメントはほとんど無味無臭。有用成分がカプセルや小さい粒に凝縮されているので、誰でも安心して摂取することができます。一度お試してみるのはいかがでしょうか。

医師の澤田さん

監修/東京警察病院 医師・澤田彰史

「120歳まで美しく健康に!」をモットーに、東京警察病院以外にも、幅広く医療に従事。高血糖の改善や、糖質制限ダイエット等のコラムも多く執筆し、自らも-14kgの減量に成功。アンチエイジングの専門家として、日テレ『世界一受けたい授業!』、フジテレビ『その原因Xにあり』など、テレビ番組でも活躍中。

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る