乳酸菌

本ページでは、乳酸菌がもたらす血糖値の上昇予防や抑制効果について解説していきたいと思います。

乳酸菌は血糖値にも効果あり、という新事実!

健康によいとされる各種成分のうち、乳酸菌は比較的知名度の高いものと言ってよいのではないでしょうか。

乳酸菌配合とアピールされているヨーグルトや乳飲料なども、スーパーやコンビニなどで手軽に入手できるようになっています。「腸内細菌」「腸内環境の正常化」といったフレーズも、よく耳にされることでしょう。

乳酸菌の特徴と効果

わたしたち人間の腸内には、500~1,000種類程度の細菌が住み着いています。このかたまりが、よく言われる「腸内フローラ」というもの。細菌のかたまりが花畑のように見えることから、名づけられました。

腸内フローラは、健康を保つために重要な要素と考えられており、その環境を良好な状態にする方法として、乳酸菌の摂取が推奨されています。

さらに、ここ数年の研究により、腸内フローラが整うと、血糖値の抑制や上昇を予防する効果もあることが、分かってきました。

アメリカの大学で行なわれた実験において、血糖値の数値が良い人と悪い人を比較すると、良い人は腸内細菌が多く、代謝や免疫といった体の機能に良い影響を与える善玉菌も見られました。逆に血糖値が高い人は、腸内に悪玉菌が多かったそうです。

また、別の研究機関で行なわれた、ラットを用いた実験では、高血糖状態のラットに特殊に配合した乳酸菌を90日間投与したところ、血糖値は30%減少したというデータも報告されています。

血糖値を改善する成分としても、今後さらに乳酸菌への注目が高まっていくことが、予想されますね。

より効果的に摂取するには?

乳酸菌が直接血糖値を下げる効果を持つのではなく、腸内フローラを整えることで、結果的に血糖値の上昇を防ぐことにつながります。あくまで乳酸菌を摂取すると効果があるのは、腸内フローラの状態改善なので、すぐに血糖値の低下につながる訳ではありません。

そのため「じっくりと血糖値の改善をはかりたい!」という人には良いですが「すぐに効果を得たい!」という人には不向きです。

より効果的に血糖値を改善したいなら、サプリメントでの摂取がおすすめ。有効成分が複数含まれているものも多いので、即効性も期待できますよ。是非試してみてください。

医師の澤田さん

監修/東京警察病院 医師・澤田彰史

「120歳まで美しく健康に!」をモットーに、東京警察病院以外にも、幅広く医療に従事。高血糖の改善や、糖質制限ダイエット等のコラムも多く執筆し、自らも-14kgの減量に成功。アンチエイジングの専門家として、日テレ『世界一受けたい授業!』、フジテレビ『その原因Xにあり』など、テレビ番組でも活躍中。

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る