【本当によい血糖値サプリ】比較ランキング!

ひと口に血糖値を下げるサプリといっても、その内容は実に様々です。選ぶべきポイントは、ズバリ血糖値をコントロールするために「有効な成分が配合されていること」と、継続して利用するために「コストパフォーマンスがよいこと」。そんな厳選サプリの調査結果を公開します。

~業界初のトリプルサポートを実現!最強コスパの血糖値改善サプリ~

イヌリンプラス

イヌリンプラス
引用元:イヌリンプラス公式通販ページ
https://www.looklook.co.jp/product/ilp100.html

成分

【糖の吸収を抑える】
サトウキビ由来イヌリン菊芋由来イヌリンナットウキナーゼ

【インスリンを活性化する】
玉ねぎ乳酸菌

【糖の分解を抑える】
サラシア桑葉

1か月分の価格 4,752(税込)
1日分の価格 158.4(税込)

公式サイトでもっと詳しく

口コミ

50代
男性

炭水化物やお菓子の我慢に
イライラ…

そんなとき、ネット検索でこれを見つけ『ものは試し』という感じでしたが、実際に効果がでて驚きました。今では好きなものを我慢せずに食べられる幸せを噛み締めています。

40代
女性

食事制限を見かねた
友人が…

このイヌリンプラスを勧めてくれました。今では血糖値自体も落ち着き、体調も安定するようになり、以前のように食事会への参加や日々の食事を楽しむことができています。

40代
男性

元々甘党で炭水化物も
大好き…

なかなか止められず、案の定健康診断で引っかかりました。そんな時同僚に勧められたのが、このサプリです。1日あたり128円という身近さで、好きなものが食べられるというのはありがたい限りです。

イヌリンプラスについて公式サイトでもっと詳しく


イヌリンプラスの成分特徴はこちら>>

~サラシア由来サラシノールで血糖値を制御する~

ヘルスエイド サラシア

ヘルスエイド サラシア
引用元:森下仁丹オンラインショップ
http://healthaid.jintan.jp/product/product10.html

成分

【糖の吸収を抑える】
サラシア由来サラシノールサラシアエキス

【インスリンを活性化する】
記載なし

【糖の分解を抑える】
サラシア由来サラシノールサラシアエキス

1か月分の価格 4,860(税込)
1日分の価格 162(税込)

公式サイトでもっと詳しく

口コミ

40代
女性

長年、
間食に甘いものを…

仕事がデスクワークなのですが、その合間にチョコやキャンディーなどを長年食べ続けて血糖値が…。こちらを試してみたところ、血糖値はもちろん、体調全般を整えてくれています。

50代
男性

不規則になりがちな
食生活のため…

外食やコンビニなどで炭水化物系に偏っていたため、血糖値が上がってしまいました。このサプリと野菜なども取るようにしたところ、数値は改善されていき安心しました。

60代
女性

お医者さんに「このままでは危険」と忠告され…

サプリを探してみたところ、森下仁丹という歴史あるメーカー製という点に惹かれました。キチンと効果も出たので、精神的な不安がかなり減りました。感謝しています。

ヘルスエイド サラシアについて公式サイトでもっと詳しく


ヘルスエイド サラシアの成分特徴はこちら>>

~インスリンを活性化させる成分・ピニトールを豊富に配合~

グラシトール

グラシトール
引用元:アグリ生活毎日健康ショップ
https://agri-life.jp/str/order/glacitol

成分

【糖の吸収を抑える】
記載なし

【インスリンを活性化する】
ピニトール

【糖の分解を抑える】
記載なし

1か月分の価格 4,916(税込)
1日分の価格 163.87(税込)

公式サイトでもっと詳しく

口コミ

40代
女性

ダメ元で
試してみると…

健康診断で血糖値の高さを理由に食事制限を課せられ、イライラしていました。そんな時にこれを試してみたところ、食事を楽しみながら血糖値が改善でき、以来ずっと愛用しています。

50代
男性

同じ症状を抱えている
同僚から

血糖値改善に効果があったと勧められました。実際に服用を始めると血糖値は下がり、また身体の調子もだんだんと良くなっていくことが実感できました。同僚に感謝です。

50代
女性

雑誌の記事で
興味を持ち…

モンド・セレクション金賞なら試してみようという気にさせてくれました。それまで利用したものは効果が出ませんでしたが、こちらはちゃんと血糖値を下げてくれたので満足です。

グラシトールについて公式サイトでもっと詳しく


グラシトールの成分特徴はこちら>>

~サラシアをはじめとする健康成分で血糖値を改善~

メタバリアスリム

メタバリアスリム
引用元:FUJIFILMオンラインショップ
http://shop-healthcare.fujifilm.jp/supplement/products/metaslim.html

成分

【糖の吸収を抑える】
食物繊維赤ワインポリフェノール茶カテキンサラシア由来サラシノール

【インスリンを活性化する】
記載なし

【糖の分解を抑える】
サラシア由来サラシノール

1か月分の価格 4,935(税込)
1日分の価格 164.5(税込)

公式サイトでもっと詳しく

口コミ

40代
女性

体質的に食後の血糖値が
上がりやすいので…

これまでもギリギリの数値でしたが遂に一線を超えてしまいました。糖尿病へ進まないよう、メタバリアスリムを試してみたら、キチンと効果が出てくれて助かりました。

30代
女性

血糖値が上がると
腫れ物が…

ニキビのような腫れ物がお尻にできてしまうことに悩まされていましたが、これを試してみたら、ケーキなどを食べても腫物が出なくなりました。もっと早く飲むべきでした。

40代
女性

夫の体質改善に
大きくプラス

いわゆる中年太りと血糖値の両方を改善しようとこれを飲ませ、また出す食事にも気をつけたところ、約1年で体に変化が現れ出しました。これからも続けさせるつもりです。

メタバリアスリムについて公式サイトでもっと詳しく


メタバリアスリムの成分特徴はこちら>>

~糖を燃焼・消費させることで血糖値を改善するサプリ~

糖ダウン

糖ダウン
引用元:ALApromo公式ショップ
http://www.5-ala.jp/shop/g/g2155/

成分

【糖の吸収を抑える】
記載なし

【インスリンを活性化する】
アミノレブリン酸リン酸塩(ALA)※厳密には糖を燃焼させ消費しやすくする成分。

【糖の分解を抑える】
記載なし

1か月分の価格 5,292(税込)
1日分の価格 176.4(税込)

公式サイトでもっと詳しく

口コミ

40代
男性

これまでのサプリは
不満でしたが…

これは1日1回飲めばよく、また血糖値改善だけでなく、身体全体のだるさがなくなり、軽快に動けるようになった点がよかったです。仕事も意欲的にできるようになりました。

50代
女性

甘いもの好きの
運動嫌いで…

気がつけば血糖値がまずいことになっていました。そんな時に友人から勧めてもらい飲んだところ、不思議と甘いものが欲しくなくなり、ウォーキングも苦にならなくなりました。

40代
男性

食事制限を
覚悟しましたが…

健康診断の結果、食事制限が頭をよぎりましたが、家内がこれを探してくれ飲み始めたところ、3ヶ月程で血糖値が大きく改善し、階段なども以前より楽に上れるようになりました。

糖ダウンについて公式サイトでもっと詳しく


糖ダウンの成分特徴はこちら>>

特 集

今注目の菊芋とイヌリンの効果を徹底リサーチ

近年、血糖値の抑制や糖尿病の予防、さらにはダイエットなどの効果が注目されている菊芋をご存知でしょうか?レシピサイトで見られるようになったものの、まだまだじゃがいもや玉ねぎなど、お馴染みの食材程には知られていないのが現状です。ここでは、そんな菊芋について特集。血糖値抑制や糖尿病予防などに、正しくお役立てください。

手軽に摂るなら!おすすめ菊芋サプリを比較

年々種類が増えている血糖値を抑えるサプリメントの中でも、菊芋を主成分としている製品が見られるようになりました。ここでは、それらの中で品質が高く、効果が期待できるものをピックアップ。それぞれの特徴や含有成分、実際に利用した方による口コミ、さらにはコストパフォーマンス面から比較検証してみました。

詳しく見る

美味しく食べるなら!菊芋のレシピを紹介

血糖値によい食材の菊芋ですが、実際に調理するとなると、どうしていいか分からないという方も多いのではないでしょうか?ご安心ください。そんなに難しく考える必要はありません。例えば、じゃがいもの代わりや、ごぼうの代わりに菊芋を使うといったレシピがあります。ぜひ楽しみながら、チャレンジしてみてください。

詳しく見る

【徹底解明】菊芋に含まれる「イヌリン」のすごさとは

菊芋が血糖値の改善効果を発揮するのは、主成分であるイヌリンという水溶性食物繊維のおかげです。イヌリンは、消化されずに小腸に滞留することで、糖質の吸収を遅くします。また、イヌリンによって吸収されなかった糖質は、そのまま排出されるので、結果的に血糖値の上昇を防ぐという働きをするのです。

詳しく見る

菊芋の効果は?実際に体験した方の声を紹介

菊芋が血糖値改善や糖尿病予防によいと分かっていても、はじめの一歩を踏み出すまでには、躊躇する方も多いことでしょう。このページでは、実際に菊芋に含まれる成分「イヌリン」を含有するサプリを使用して、その効果を検証してみました。果たして血糖値は改善されたのか?ぜひ参考にしてください。

詳しく見る

積極的に摂りたい!血糖値を下げる成分

菊芋に含まれる「イヌリン」のほかにも、血糖値を下げる効果のある成分は、いくつかあります。ぜひそれらの成分について知識を深め、普段の食生活において積極的に摂取してみましょう。ここでは、主な8つの成分を詳しく紹介します。

食物繊維

大きく分けて「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」があり、重要なのは前者の水溶性です。体内でネバネバしたゲル状に変化することで、腸から血中に糖が吸収されるのを抑制してくれます。

イソアリイン

簡単に言えば玉ねぎの辛味成分です。インスリンの働きを活発にさせ、糖代謝を促すことで、血糖値を下げる効果をもたらします。ただし水に溶けたり加熱ですることで、成分が飛んでしまう特徴があります。

ナットウキナーゼ

その名の通り、納豆由来のネバネバ成分です。大豆の1.5倍もの水溶性食物繊維が含まれており、糖の吸収を抑制します。くわえて、血液をサラサラにして、血栓を予防する効果もある、優れた成分です。

サポニン

漢方薬では、咳や痰を和らげる目的で使用されています。腸内の糖吸収を抑制し、血液中の悪玉コレステロールの値を下げる効果や、吸収された糖が脂肪と結びつくのを防ぐ効果もあるとされています。

サラシア

インドや中国などで古くから医薬品として用いられてきたツル科の植物で、インドやスリランカ、そして中南米などに広く自生。研究によって、糖尿病や高血糖値、肥満予防に対する効果が証明されています。

デオキシノジリマイシン(DNJ)

桑の葉に含まれる成分で、利尿作用によるむくみ減少や、ダイエットに効果があるとして、女性には密かな人気となっていました。そして近年は、腸内の糖分吸収を抑制する効果にも、注目が集まっています。

ポリフェノール

健康成分としてよく知られていますが、実はひと口にポリフェノールと言っても、その種類は何千もあります。なかには血糖値抑制に逆効果なものもあるので、正しい知識をもって摂取することが大事です。

乳酸菌

腸内をよくする成分としてお馴染み。乳酸菌が配合されたヨーグルトや乳飲料などは、人気の商品です。この腸内を整える働きが、血糖値の改善にもつながることが、近年の研究で明らかになってきています。

食事で改善!血糖値を下げる方法

血糖値を下げるためには、食事制限をしなければならない…これは半分正しく半分は間違いです。より正確には、血糖値を上げてしまうものは控え、血糖値を下げるものは積極的に食べるということにつきます。そのポイントを、しっかり押さえておきましょう。

詳しく見る

血糖値を下げる食べ物とは

ズバリ結論から言いますと、「食物繊維」と「ミネラル」です。お馴染のトクホ商品(特定保健用食品)には、難消化性デキストリンという食物繊維が含まれているケースが多く見られます。また高血糖の方はミネラル不足という傾向があり、その補給も不可欠です。

詳しく見る

よく聞く
GI値ってなに?

?

GI値とは、簡単に言うと、食べ物に対して血糖値を上げるスピードの速さを数字で表したものです。ブドウ糖を摂取した時に血糖値が上昇するスピードを100と仮定しており、60を超えると高GI値、それ以下は低GI値とされるのが慣例になっています。ちなみに低GI値の食品は、血糖値そのものの上昇を抑えるのはもちろんのこと、インスリンの分泌も抑制し、糖が脂肪となるのを防ぐ働きもあります。

美味しく食べるなら!
レシピを紹介

!

「血糖値を下げる食事」と聞くと、どんなものを想像しますか?おそらく多くの方が、質素で味気ないものばかりを食べなくてはならないと思ってしまうかもしれません。でも心配ご無用。レシピの工夫次第で、美味しいものを作ることができるのです。ここでは「かじきのミルク煮」「牛肉とピーマンのカキ油炒め」など、美味しく食べられるおすすめの3レシピを紹介。ぜひチャレンジしてください。

食べ方・順番も大切

主食とおかず、汁ものを交互に食べる、日本の家庭ではおなじみの「三角食べ」。実は血糖値抑制という観点からすると、あまりよろしくはありません。ぜひ、血糖値を下げるのに効果的な食べ方を知っておいてください。

食べ物だけじゃない!血糖値を下げる飲み物とは

血糖値を下げる効果が期待できる飲み物は、ウーロン茶を筆頭に、桑の葉茶、ギムネマ茶、バナバ茶、グァバ茶、玉ねぎ茶など。逆に上げてしまう飲み物とは、砂糖やハチミツなどの糖分が多いものになります。

血糖値を上げてしまう食品とは?

ズバリ白米やパン類、麺類といった炭水化物、そして砂糖やはちみつなどを使用した菓子類・甘味類が双璧です。加えて、意外かもしれませんが、じゃがいも・にんじん・かぼちゃ・とうもろこしなどの根菜類も要注意です。

運動で改善!血糖値を下げる方法

血糖値下げるのには、どんな運動がいいのか?

日常的に運動を行うことは、血行や血流の活性化、体内の糖質消費といった直接的な血糖値抑制効果はもちろん、ストレス軽減によって血糖値の上昇を抑制するといった、間接効果も期待できます。ただし、それまで日常的に運動をしていなかったという方が、いきなり激しい運動をするのはNG。かえって健康を損ねる可能性もありますので、まずは正しい知識を身につけてください。

詳しく見る

生活習慣で改善!血糖値を下げる方法

できるところから始めよう!血糖値を下げるための生活習慣

例えば睡眠不足や昼夜逆転の生活などは、血糖値を上げてしまうというのをご存知でしょうか?生活習慣の改善は、血糖値をコントロールするために重要な要素です。お仕事や家庭の事情などで、すべてを改善するというのは難しいかもしれませんが、知識として把握しておき、できる範囲で実践していくように心掛けてください。「習慣」にしてしまえば、生活スタイルも変わります。

詳しく見る

高めの血糖値との上手な付き合い方

血糖値が高めの人が知るべき情報まとめ

血糖値が高いということは、糖尿病やそれに伴う合併症のリスクを抱えていることに他なりません。しかし、症状に対する正しい知識や、適切な対処法を知っておくことで、深刻な状況に至るリスクを軽減することは可能です。ここでは、血糖値に関する基本情報から、血糖値が高くなった場合の対処法、病院で処方される薬についてまで、役立つ情報をまとめました。

血糖値の正常値とは

健康診断で「正常」の場合でも油断は禁物

健康診断などで、血糖値が正常と診断されれば、思わず安心しますよね。しかし、健康診断などでよく行われている「空腹時血糖値」では、「たまたま低い」診断値となってしまう場合があるので油断は禁物。複数ある検査の方法や、それぞれの正常値について知っておきましょう。

血糖値が上がる原因

実は「過食」や「肥満」だけが原因ではありません

血糖値とは、血液中のブドウ糖の濃度のこと。血糖値の上昇というのは、過食や肥満が原因と思われていますが、実はそれだけではありません。痩せ型の人でも、血糖値が上昇してしまうリスクがあるのです。正しい知識を身につけ、正しい予防や対策を実践してください。

気をつけるべき症状

自覚症状に注意して、深刻になる前に病院でチェックを

高血糖がやっかいなのは、一定の段階まで自覚症状が現れにくいという点です。のどが非常に渇きやすくなる、尿の量や頻度が増える、疲れやすさを感じるようになる、などの自覚症状が出た時は、深刻になる前に、すぐ病院で診断を受けるようにしましょう。

ヘモグロビンA1cとの関係性とは?

隠れ高血糖」や「隠れ糖尿病」の発見のために

健康診断などでの血糖値検査で、たまたま低い数値が出て、「隠れ高血糖」や「隠れ糖尿病」が見落とされてしまうのを防ぐために考案されたのがヘモグロビンA1c(HbA1c)という数値。過去30〜60日間の平均血糖値を調べることができるとされています。

処方薬について

医師に処方される薬について知っておくべきこと

血糖値が一定レベル以上に、正常値を大きく上回っている場合は、医師による処方薬によって早急な改善が必要です。ただし、処方薬には副作用というデメリットもあります。メリットやデメリットを正しく理解するために、薬の種類や効能などの知識を深めましょう。

決定版!血糖値に効果のあるサプリメント徹底比較 詳しく見る